大きめのAndroidアプリでの設計を考えてみる~pocket~

大きめのAndroidアプリでの設計を考えてみる~pocket~

  • ダウンロード商品
    default
    ¥ 1,000

大規模なアプリのリードエンジニアを勤めてきました。大規模なアプリを作る場合、小さなアプリを作る上で考えなくてもよかった様々なことを考えなくてはなりません。 例えばの話をします。数冊の本から好きなものを取り出したい時、その数冊のレイアウト(どう並べるか?)に気を使う必要はありません。そこらへんに適当に積み上げておけばいいでしょう。 しかし、何千何万と冊数がある場合はそうはいきません。 そこには秩序立てた何かが必要です。カテゴリのラベルを貼った本棚、さらに粒度の細かいカテゴリによってしきりで分けて、本はタイトル順に。 また小説のカテゴリだけは出版社で分けて、タイトルではなく著者名であいうえお順に、といったようにです。 大規模で複雑なアプリを様々なチームメンバー達で開発して行く上でも、そういった秩序立てた何かが必要です。 本書では筆者が今まで構築しては運用し、例外にぶち当たっては再構築して来た秩序立てた何かすなわち設計や設計手法を紹介します。 「まえがき」より

商品の発送について
倉庫から発送

BOOTHの倉庫から配送される商品です。入金が確認され次第、発送されます。

自宅から発送

出品者自身が梱包・配送します。「発送までの日数」は、BOOTHでの入金確認が完了してから商品が発送されるまでの予定日数です。
あんしんBOOTHパックで発送予定の商品は、匿名で配送されます。

ダウンロード商品

入金が確認された後に「購入履歴」からいつでもダウンロードできるようになります。

pixivFACTORYから発送

pixivFACTORYが製造・配送する商品です。入金が確認され次第、製造されます。

大規模なアプリのリードエンジニアを勤めてきました。大規模なアプリを作る場合、小さなアプリを作る上で考えなくてもよかった様々なことを考えなくてはなりません。 例えばの話をします。数冊の本から好きなものを取り出したい時、その数冊のレイアウト(どう並べるか?)に気を使う必要はありません。そこらへんに適当に積み上げておけばいいでしょう。 しかし、何千何万と冊数がある場合はそうはいきません。 そこには秩序立てた何かが必要です。カテゴリのラベルを貼った本棚、さらに粒度の細かいカテゴリによってしきりで分けて、本はタイトル順に。 また小説のカテゴリだけは出版社で分けて、タイトルではなく著者名であいうえお順に、といったようにです。 大規模で複雑なアプリを様々なチームメンバー達で開発して行く上でも、そういった秩序立てた何かが必要です。 本書では筆者が今まで構築しては運用し、例外にぶち当たっては再構築して来た秩序立てた何かすなわち設計や設計手法を紹介します。 「まえがき」より